迟早有一天我会成为你的邻居的,用我的方法。

ギリギリだって 一人きりだって
就算到达极限 即使孤单一人
負けたくないの 冗談じゃないわ
我也不想要认输 开什么玩笑
I don't cry anymore I don't cry anymore

強くならなきゃ 言い聞かせてる
必须要振作 告诫自己
どんな時でも 泣かないから
无论何时 都不要哭泣

ぬくもり感じ眠ると幸せだった それが
感受着温暖入眠是多么幸福
永遠に続くと思ってた なのに
曾以为能够永远这样下去
どうしてなんだろう
可是 究竟是怎么了
信じてたものは嘘だったの
我坚信的东西竟是谎言
こんな時そばにいてくれたらいいのに
明明这样的时候最需要你陪伴在身边
震える足で 今踏み出したいよ
此刻我试着用颤抖的双脚迈出一步

ギリギリだって 一人きりだって
就算到达极限 即使孤单一人
負けたくないの 冗談じゃないわ
我也不想要认输 开什么玩笑
I don't cry anymore I don't cry anymore

強くならなきゃ 言い聞かせてる
必须要振作 告诫自己
どんな時でも 泣かないから
无论何时 都不要哭泣

どこを探しても
四处寻觅
私の居場所が見つからない
却也无法找到属于我的容身之所
声が聞きたいよ ホントは会いたいけど
想要听到你的声音 真的好想见到你
振り返らずに 歩いていかなくちゃ
但我不能回头 不得不继续向前走

ギリギリだって 輝きたくて
就算到达极限 也想要闪耀光芒
私ならまだ やれるはずだわ
我觉得我自己 应该还能坚持得住
I don't cry anymore I don't cry anymore

涙こらえて 顔をあげたら
忍住泪水 扬起头
大丈夫だよって つぶやいてみる
轻声说给自己听:没事的

何を信じたらいいのかも
到底应该相信什么
わからなくて もがいて 迷って
我已经搞不懂了 挣扎着 困惑着
つかみたい 今叶えたい
但还是想要抓住些什么 将此刻想要实现的那些
小さなこの手にたくして握りしめるの
寄托于这双小小的手中紧紧握住不放
ゴメンそんなに 強くないんだ
抱歉 其实我没有那么坚强
くじけそうになる時だってあるよ
也会有脆弱到不堪一击的时候
たとえかすかな 希望だとしても
即使只是微弱渺茫的希望
持ち続けたい ずっと
我也会一直将它们怀揣于心

ギリギリだって 一人きりだって
就算到达极限 即使孤单一人
負けたくないの 冗談じゃないわ
我也不想要认输 开什么玩笑
I don't cry anymore I don't cry anymore

強くならなきゃ 言い聞かせてる
必须要振作 告诫自己
無理矢理だって がむしゃらになって
就算勉强硬干 横冲直撞
生きてゆくんだ 終わりじゃないわ
我也要继续下去 才不会就此完蛋
I don't cry anymore I don't cry anymore

あなたの声を 思い出してる
我想起了你对我说过的话
どんな時でも 泣かないから
无论何时 都不要哭泣
いつかきっと 笑えるから
总有一天一定 能够欢笑


评论
热度 ( 10 )
  1. Zero米赛亞的麦丽素 转载了此音乐

© 米赛亞的麦丽素 | Powered by LOFTER